【新作・人気スマホゲーム攻略】ゲームウォーク-Game Walk-

新作や人気のスマホゲームを攻略していきます。

【新環境】おすすめランプピサロデッキレシピと立ち回り【ライバルズ】

   

新環境になって、デッキもたくさん増えましたね。

ピサロもランプピサロの他にもミッドレンジピサロも出てきて、戦術・戦略が大幅に増えて、面白くなりました。

その中で、今回はランプピサロの紹介をしたいと思います。

強いユニットがたくさん増えて、「つかいま」という死亡時にMPが増えるユニットも出てきて、よりMPブーストして強いユニットを出せるようになり、強力になりました。

とにかく強いカードを使いたいという場合は、ランプピサロがオススメです。

ランプピサロのデッキレシピ


スポンサードリンク

  • がいこつ×2枚
  • 闇への供物×2枚
  • メラゴースト×2枚
  • おおがらす×2枚
  • ベビーパンサー×2枚
  • つかいま×2枚
  • はぐれメタル×2枚
  • ゴンズ×2枚
  • シルビア
  • 妖剣士オーレン×2枚
  • 漆黒の世界×2枚
  • マルティナ
  • ライノスキング×2枚
  • ドン・モグーラ×2枚
  • ネルゲル
  • 進化の秘法
  • シドー
  • ゾーマ

新カードは、ベビーパンサー、つかいま、ゴンズ、シルビア、ドン・モグーラ、ネルゲルですね。

ベビーパンサーは、おうえんを持っていて、使い勝手のいいカードです。

つかいまは、MP加速させられるため、ランプピサロには欠かせません。

ゴンズは、相手の手札が6枚以上あれば、攻撃力・HPともに+2できますが、6枚以上なくても、おうえんとにおうだちを持っていますので、優秀です。

シルビアは、テンションを一気にためられるため、ピサロナイトをすぐに出せますし、スキルブーストの威力をあげることもできます。

具体的にはドン・モグーラのモグラの子分の攻撃力ですね。

また、進化の秘法を使ってからは、はげしい炎をすぐに使えるのも強いです。

そして、高MPユニットのドン・モグーラ。

テンションリンクでモグラの子分を出すことができ、モグラの子分で相手のユニットを除去したり、リーダーに直接ダメージを与えられたりして、強力です。

ネルゲルも言わずと知れた最強のユニットですね。

スポンサードリンク

2回攻撃の効果を持っていて、におうだちを持つネルゲルの配下を毎ターンエンド出せるので、ネルゲルを守ることができます。

ランプピサロ以外でも入っていることが多いですが、ランプピサロの場合、相手よりも先に出せるのが強みですね。

また、以前ではあまり採用されていなかった、漆黒の世界も採用されています。

これにより、現環境トップのトルネコ相手にしたときに、もみじこぞうをすぐに処理することができます。

なので、トルネコにも強くなっています。

立ち回り

マリガン

闇への供物は必ずキープですね。

がいこつやメラゴースト、おおがらす、ベビーパンサーといった低MPユニットもキープします。

低MPユニットに闇への供物を使って、MPを加速していくことが重要になるからですね。

MPを加速するために、つかいまもキープするのも十分ありだと思います。

その他のカードなど状況に応じてキープするのがオススメです。

序盤

早めにMPを加速していくため、闇への供物を使っていきます。

ただ、相手がアグロの場合、盤面にユニットがいなくなってしまいますと、そのまま攻め潰されてしまいます。

なので、アグロの場合、闇への供物を使うときは注意が必要です。

特にピサロナイトに使う場合は、先の展開を予想して使うかどうかを判断する必要があります。

中盤

MPが加速できていれば、相手より強いユニットを出せますので、高MPユニットで押していきます。

できない場合は、耐えて高MPまでつなげていきます。

終盤

高MPユニットをバンバン出して、決めに行きます。

ドン・モグーラにより処理もしやすくなったので、以前のランプピサロよりも盤面を取りやすくなっています。

いかに高MPにつなげられるかが勝負のカギとなります。

MP加速できるとより優位に立てますので、勝ちやすい状況を作り出せます。

もし、MP加速できなかったとしても、序盤でも戦えるようになっていますので、互角か少し不利ぐらいで、後半につなげられると思います。

そこから巻き返していけば、十分勝機はありますので、MP加速できなかったとしても、そこまで問題ではありません。

レジェンドに行かれている方が使っているデッキですので、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

 - ドラゴンクエストライバルズ