【新作・人気スマホゲーム攻略】ゲームウォーク-Game Walk-

新作や人気のスマホゲームを攻略していきます。

【ライバルズ】大流行アグロデッキへの対策・勝ち方まとめ

   

序盤から積極的に仕掛けにいって、そのまま押し切るアグロデッキ。

竜王杯では、アグロゼシカデッキ、今開催中の眠れる勇者杯ではアグロテリーデッキが流行っていますよね。

もちろん、同じようにアグロデッキを使って戦うというのも一つの方法ではありますが、大勢使っているのであれば、それに勝てるデッキを作ったほうが勝率もあがりますし、上位に食い込みやすくなります。

アグロゼシカだけ、アグロテリーだけというのではなく、アグロ全般のデッキへの対策をまとめました。

スポンサードリンク

アグロデッキへの勝ち方

基本的なアグロデッキへの勝ち方は2つあります。

  1. リソース切れ
  2. 高ユニットで押し潰す

リソース切れ

リソース切れは、相手の手札と盤面をなくすことですね。

相手はデッキから引く1枚だけで対応しなくてはいけなくなるので、苦しい状況になります。

アグロデッキの場合、序盤からどんどん展開していくため、手札を多く使います。

そのため、長引くとリソースが切れてしまうことが多くなります。

それを狙って、相手の盤面のユニットを徹底的に処理していき、場にユニットを残さないようにします。

そうすると、リソース切れして、勝ちやすくなります。

高ユニットで押し潰す

もう1つの方法が高MPのユニットを出して、盤面を制圧していく方法です。

アグロデッキは、低MPユニットで構成されているので、高MPのユニットに対応するのは難しくなります。

なので、高MPのユニットを展開していくと、盤面が制圧しやすいです。

ただ、高MPのユニットを出すためには、ターン数がかかりますので、それまで耐える必要があります。

リーダーのHPを削られすぎるとそのまま押し切られてしまいますので、リーダーのHPを高く保つことが重要です。

アグロデッキに対策できる共通カード

アグロデッキ対策として、有効なカードを紹介したいと思います。

どのリーダーでも使えるように、共通カードで対策できるカードを紹介しますので、参考になればと思います。

高HPのユニット

高HPのユニットは、アグロデッキでは処理が難しくなります。

かと言って処理しなければ、こちらから処理していって盤面が取られてしまうので、無視はできません。

なので、高HPのユニットはアグロデッキには有効的です。

・ももんじゃ

ももんじゃ

素のHPは2ですが、相手にユニットがいるとその分、HPがあがります。

序盤から多く展開してくるアグロ相手には、HPも高くなるので、優秀です。

・じんめんじゅ

じんめんじゅ

HP4と高く、毎ターンHP1回復するので、生き残りやすいユニットです。

ただ、攻撃力が1なので、そこをカバーできるとより強力です。

例えば、マポレーナで攻撃力2HP5にするなどですね。

・イエローシックル

イエローシックル

こちらもじんめんじゅと同じく攻撃力1HP4のユニットです。

正面のユニットには、攻撃力が2あがるので、相手のユニットの処理にも有効的です。

・グール

グール

HPが7もあるユニットです。

また、ダメージを与えると毒にすることもでき、毒状態になるとお互いのターン終了時に1ダメージ受けます。

なので、盤面処理にも役に立ちます。

ただ、いかんせん攻撃力が1なので、そこを補う必要があります。

基本的にククールデッキに採用されることが多く、イーブルフライで攻撃力をHPと同じにできるので、攻撃力7にするという使い方が多いです。

「におうだち」スキルのユニット

続いて有効的なユニットが「におうだち」というスキルを持ったユニットですね。

におうだちは、相手がそのユニットしか攻撃できなくなるので、他のユニットを守ったり、リーダーを守ったりするのに役に立ちます。

ただ、「におうだち」を持っているだけでなく、HPが高いということも重要で、HPが高くないとすぐに倒されてしまいます。

なので、「におうだち」を持っていて、HPの高いユニットがオススメです。

・ガチャコッコ

ガチャコッコ

におうだちスキルを持っていて、相手のユニット数分攻撃力があがるので、盤面に多く展開するアグロ相手にはかなり強力です。

ただ、サイレスで効果を封印されてしまうと、攻撃力0になり、全く働かなくなる点は注意が必要です。

他にサイレスで封印されたくないユニットがいれば、ガチャコッコにサイレスを使わせたという考え方もあるので、あえてサイレスを使わせるというのも1つの方法です。

・シールドオーガ

シールドオーガ

リーダーのHPが15以下ですと、攻撃力、HPが+2されて、におうだち効果もつきます。

かなり押されて、HPが削られてからでも、シールドオーガを出すことで、守ることができたりしますので、強力なユニットです。

スポンサードリンク

・けがれの渦

けがれの渦

におうだち+死亡時に全てのユニットを毒にするという効果があります。

アグロデッキは、HPの低いユニットが多いので、毒にすることで、すぐに倒したりすることもできます。

ただ、こちらのユニットも毒になってしまうので、使い方の難しいカードです。

除去カード

相手ユニットにダメージを与えられるカードがアグロデッキには有効的です。

リーダー専用の特技カードにも多くありますので、そういったカードを入れることで、盤面を処理することが可能になります。

共通のユニットカードにもいくつかありますので、そちらを紹介したいと思います。

・メラゴースト

メラゴースト

召喚時に1ダメージを与えられます。与える先は選択できるので、ユニットにダメージを与えたり、リーダーに直接ダメージを与えたりすることもできます。

・おおくちばし

おおくちばし

後列にいるユニットに1ダメージを与えられます。

いたずらもぐらやプチアーノンなどやっかいなユニットを後列に置いてガードする動きに有効的です。

ただ、いたずらもぐらもプチアーノンも1ダメージでは倒せないのが難点ですが。

・ドラゴンキッズ

ドラゴンキッズ

正面の敵ユニットにダメージを与えられます。ガードしていても、後ろのユニットにもダメージを与えられるため、やっかいなユニットが後ろにいる場合でもダメージを与えられます。

ただ、攻撃力3でHP2とスタッツが高くないのが気になります。

・ジャガーメイジ

ジャガーメイジ

3体以上敵ユニットがいると、敵の全ユニットに1ダメージを与えられます。

一気に盤面を取り返したりできるので、強力なユニットです。

・はぐれメタル

はぐれメタル

速攻を持っていて、出したターンに攻撃できます。

その上、メタルボディで3以下のダメージが1ダメージになりますので、一方的に倒す動きもできます。

・あらくれチャッピー

あらくれチャッピー

好きなユニットに2ダメージ与えることができます。

ただ、ドラゴンキッズと同様、攻撃力3HP2とスタッツの低さが気になります。

・メッサーラ

メッサーラ

縦1列に1ダメージを与えてくれます。

相手ユニットのHPが低いとそれで除去することもできます。

回復カード

リーダーを回復できるカードもアグロデッキには有効的です。

盤面を無視してリーダーを狙ってくる方もいらっしゃいますので、そういうときにも回復できるカードがあると安心して戦うことができます。

・ホイミスライム

ホイミスライム

回復といえばホイミスライムですね。

回復先がランダムになるので、リーダーを回復して欲しいときにユニットを回復したり、ユニットを回復して欲しいときにリーダーを回復したりといった問題点はありますが、毎ターン回復してくれるのは嬉しいです。

アグロの場合、ほぼ無視できないので、処理を強要することもできます。

・おむつっこり

おむつっこり

召喚時にHP2回復することができます。回復先は選択できるので、ユニットでもリーダーでも回復できます。

・オークキング

オークキング

おむつっこりと同様に、HP2回復できます。

また、貫通も持っていて、処理能力も優秀です。

・プリーストナイト

プリーストナイト

HP3回復することができます。

ただ、ランダムなため、回復先を選べないのが残念な所ではあります。

・さまようよろい

さまようよろい

さまようよろい自体に回復効果はありませんが、ホイミスライムを出してくれます。

一気に2体ユニットが並ぶので、そういう意味でも優秀です。

まとめ

基本的にアグロデッキは持久戦が苦手なので、持久戦ができるようなデッキを組むのがオススメです。

また、わたぼうなどのカードを引けるユニットはすぐに倒すことをオススメします。

ドローされてしまうと、リソースが増えてしまい、ずっと盤面処理しないといけなくなり、ジリ貧になってしまいます。

なので、ドローはできるだけさせないようにして、手札を少なくさせる動きをすることで、相手が何もできなくなり、勝ちが見えてきます。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

スポンサードリンク

 - ドラゴンクエストライバルズ