【新作・人気スマホゲーム攻略】ゲームウォーク-Game Walk-

新作や人気のスマホゲームを攻略していきます。

【グラブル】光属性SSR江戸川コナンの性能と評価

   

グラブル(グランブルーファンタジー)の江戸川コナンの性能をまとめました。リミットボーナス(LB)の振り方や評価も紹介しますので、江戸川コナンを使う際、参考にしてもらえればと思います。

江戸川コナン

スポンサードリンク

江戸川コナンの性能

最高Lv80
最大HP1100
最大攻撃力:7500
属性:光
タイプ:特殊
種族:ヒューマン
得意武器:銃・格闘

奥義

・キック力増強シューズ

光属性ダメージ(特大)/奥義ゲージUP(20%)

アビリティ

・眠りの小五郎

小五郎を眠らせ、3ターンの間推理を行う

使用可能:3ターン後
使用間隔:10ターン

・犯人追跡メガネ

3ターンの間、敵に追跡を付与/味方全体の弱体成功率UP

使用間隔:7ターン(Lv75:6ターン)

・オーバーヘッドキック

敵に光属性ダメージ/ごく稀に気絶効果

使用間隔:6ターン

・ひらめき

自分が即座に奥義発動可能

(「名探偵コナン 謀略の歯車」4月14日更新シナリオをクリア後)

サポートアビリティ

・真実はいつもひとつ

追跡状態の敵に対して奥義ダメージUP/与ダメージ上昇

・見た目は子供、頭脳は大人

防御力が低いが敵のターゲットにされにくい/奥義ゲージ上昇量UP

アビリティ1「眠りの小五郎」の効果

アビリティ1「眠りの小五郎」の「推理」の効果をまとめました。

発動ターン

3ターンの間、江戸川コナンが攻撃とアビリティ使用不可。
4ターンの間、味方全体に防御アップ
味方全体に弱体効果を1回無効化

1ターン後「推論の展開」発動

3ターンの間、味方全体に50%攻撃アップ

2ターン後「犯行の証明」発動

2ターンの間、50%防御ダウン

3ターン後「名探偵の看破」発動

2ターンの間、味方全体にダブルアタック確率アップ(ほぼ100%)
2ターンの間、味方全体に通常攻撃時、光属性の追加ダメージ

リミットボーナス(LB)

  • 攻撃力の強化×2
  • 防御力の強化×2
  • HPの強化×2
  • クリティカル確率の強化
  • ダブルアタック(DA)確率の強化×2
  • トリプルアタック(TA)確率の強化
  • 弱体耐性の強化
  • 敵対心(敵の攻撃行動のターゲットとなる確率)が減少
  • オーバードライブ時の敵に対しての攻撃を強化
  • オーバードライブ抑制の強化
  • リミットボーナスアビリティを習得(味方全体が追跡状態の敵から受けるダメージを軽減)

オススメのLB振り分け

基本的にどのキャラでも強化しやすい、クリティカル確率、DA確率、TA確率は振っておいて損はありません。

スポンサードリンク

ただし、DA確率とTA確率は全部振る必要はなく、2つ振ればOKです。

最後まで振っても、DA確率・TA確率がそこまで上がらないからですね。

後は、防御力が低いので、耐久力をあげられる防御力の強化やHPの強化、敵から攻撃を受けにくくなる敵対心ダウンもオススメです。

どこまで振るかは使い方次第で異なってきます。コナンがすぐにやられてしまう場合は、多く振ったほうがいいですし、そこまでやられないのであれば、それほど振る必要がありません。

様子を見ながら振るのがいいです。

ただ、敵対心ダウンに関しては、振るなら全部振ってしまって、できるだけコナンに攻撃がいかないようにすることを推奨します。

中途半端に振って、コナンに攻撃がいくようであれば、敵対心ダウンに振った意味があまりなくなってしまいますので。

また、リミットアビリティの追跡状態の敵から受けるダメージの軽減は、振っておいて損はありません。

アビリティ2「犯人追跡メガネ」ですぐに追跡をつけることができ、ダメージ軽減を図れますので。

いわば、追跡に攻撃ダウンがプラスで付与されるようなものですね。

なので、かなり使い勝手のいいリミットアビリティだと思います。

江戸川コナンの評価

なんといってもアビリティ1「眠りの小五郎」のバフが優秀です。

弱体効果無効のマウントがつき、攻撃・防御・ダブルアタック確率をあげられます。

その上、敵の防御ダウンのデバフもつけられるため、攻撃50%アップし敵の防御50%ダウンにより、2倍のダメージを与えることができます。

3ターンの間、攻撃もアビリティも使えなくなってしまいますが、それ以上にバフのほうが強いです。

また、弱体効果無効もつけられるため、デバフをつけてくるセレストマグナ討伐戦でも役に立ってくれます。

問題点としては、防御力が低いため打たれ弱いことですね。

サポートアビリティで敵のターゲットにされにくくはなっていますが、全体攻撃は受けてしまうため、そこが難しい所です。

そこをカバーできる編成にすると、より活躍してくれると思います。

例えば、バウタオーダのダメージカット+聖盾でダメージ軽減やダメージを引きつけたり、木之本桜の奥義で、特殊技を封じて全体攻撃させないようにしたりですね。

ただ、木之本桜は通常攻撃しないので、江戸川コナンの眠りの小五郎を発動中は2人でしか攻撃できなくなってしまうのが難点です。

欠点はありますが、4月14日からは、ひらめきがつかえるようになり、即座に奥義発動できるようになるため、かなり期待できると思います。

スポンサードリンク

 - グランブルーファンタジー